2018年10月13日

リポーターが伝える避難所

ちょっと久々に妄想劇場です。
皆さん、テレビで見る報道ってどれくらい真実を伝えていると思いますか?
私たちに知らされていない真実はいっぱいあります。
その真実に目を向けることで自分の防災が始まります。

例えば、東日本大震災で亡くなった2万人近い人々。
ほとんどが溺死ですが、どんな状況か想像したことがあるでしょうか。
ドラマで見る溺死体はとてもきれいです。

しかし、瓦礫や流木にぶつかられた遺体は欠損遺体も多く
水が引いた直後の被災地の写真には腕や足がたくさん引っかかっていたと聞きます。
日本ではそういったものは自粛ですが、海外メディアは隠さずに伝えたようです。
また、気仙沼の津波では海水面に浮いたガソリンなどに着火。
遺体は、浮かんだ状態で焼かれ
焼欠損の遺体が多くありました。
知っていましたか?

それをもっと伝えていれば
「溺死いやだな」
「津波いやだな」
という思いがもっと広がって、津波への防災意識が高まったと思うんです。
前置きが長くなりました。

避難所を伝えるリポーターの言葉。
通り一遍のものばかりですが
「ここ、くっせー」と言ったリポーターを見たことがありますか?

西日本豪雨の避難所はそうとう臭かったと想像します。
断水。泥水。猛暑。
お風呂に入れない。
片付けで汗をかく。洗い流せない。
そうとう苦痛な避難所生活だと想像します。
東日本大震災は東北の3月。
阪神大震災は1月。
体臭が香りはじめるにはかなりの時間がかかったと思います。
冬場、1週間お風呂に入らなくとも臭くはなりますが
酸っぱくはならないでしょう。
髪だって、3日洗髪を我慢できても。夏場は一日で本人が臭いでしょう。
臭い中でいるとイライラもするでしょうし
何かする気にもならないです。

避難所が臭い。

想像したことがある人がいるでしょうか?
それを思えば、ウエットティッシュや赤ちゃんのおしりふきを用意しよう
と、思うはずですが。
備蓄品の一覧に水や缶詰はあっても、ウェットティッシュはあまりみません。
抜け落ちてはいないでしょうか?
避難所で伝えきれていない何か。それを想像することもたいせつです。
ラベル:想像劇場
posted by ぶろっこり at 23:26| Comment(0) | 想像劇場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月12日

他人の防災意識『街の中で』

私の防災意識を他人が見ると
「何がそんなに心配?」って変人に思うんでしょうか?
誰か教えてください(笑)

私は決して死ぬのが怖いタイプではなくて。
いつ死んでも良いんです。
どこで刺されても、車にはねられても。
ただ、準備はしておきたいんです。
だから寿命とかっていう言葉も軽く考えていて
年寄りから死ぬとも思っていないし。天命と言ったほうが
しっくりくるのでしょうか。

あと、遺体処理にご迷惑をおかけしたくないというのもあります。
だから鉄道事故は嫌なので、自分の後ろには神経とがらせています。

私が街中で最も気になること。それは他人の靴です。
おしゃれは大切ですが。ヒールやサラリーマンのとんがり革靴。
帰宅難民になった時はもちろん、急なガラスの落下のときなんか
逃げづらいと思います。
あと、クロックス的なサンダル。
走ったら脱げちゃう。

ま、私みたいな人ばかりになったらヒールが売れないですね。
ただし、サラリーマンの方はスポーツシューズのメーカーが革靴風のウォーキングシューズを
出したりしています。
ご参考に。

ちなみに私自身はいつも靴下にスニーカーです。
ひもはしっかり短めです。
posted by ぶろっこり at 18:57| Comment(0) | 防災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月10日

他人の防災意識『電車で見る風景②』

電車で感じる防災意識、いっぱいあります。
私が最も「不思議な人種だなぁ」と思う人は
朝からモバイルバッテリーにつないでいる人です。

なぜ、家で充電しなかったの?
お泊りしたの?

私は、あさ家を出るときに携帯の充電は100%にします。
ゲームは基本しなくて。
ニュースを見たり。メールを見たり。
農園ゲームの収穫作業がありますが、サブの携帯でWi-Fiでやります。
サブの携帯は、以前に使っていたもので。
収穫や音楽を聴くためにだけ持ってます。

だって携帯は非常時の大切な通信手段です。
これがなくちゃ、いろんなことに困ります。

9月の台風21号でも。うちの母をもっとも恐れさせたのが
携帯のバッテリー問題です。
もしかして、しばらく充電の機会を失ってしまうかもしれません。
今ある100%を大切に使いたい。
100歩ゆずって。帰路は動画を見たりもします。
あと少しで家に帰って充電できるから。
でも、朝は…。

いくら通勤が暇だからって。朝からモバイルバッテリーつないでまでやるゲームって。
それも大の大人が。
嘆かわしいというか。
世も末というか。
本当に、電車内で地震が起きたらどうするのかと思います。
昨日の話に戻りますが
そんな人に限って、カバンに大きな飾りをつけていたりします。
危ない!!!

常に、災害は隣り合わせだという自覚を持っていないと対処はできません。
危ない!!!!

もっと危機感をもたないと。ね。
posted by ぶろっこり at 22:21| Comment(0) | 防災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする