2019年04月15日

報道ないなぁ。熊本地震。

まる3年です。いつ?というと311のように象徴的に語るのは難しいです。
14に1回目。16日になったばかりの夜中に2回目。
だから熊本の人にとっても、感覚的には14と15なのかもしれません。

前震があって本震があるという特殊なかたち。
亡くなった方が、直接死が50人。
九州のごく1部のことだからなのか、
東京の報道はあまりにひどいと思います。
もちろん、九州のテレビは祈りの編成になっているのだと信じたいですが。
九州の皆さん、東京では何も言ってません。
先日、「こいつバカか」と思ったアナウンサーがいたのですが。
大阪の知事と市長のクロス選挙の報道で
「私にはちょっと関心がないというか、わからないですね」的なことを
言ってしまったやつ。本当にバカなんだと思います。
逆に言えば、東京に1センチ雪が積もって、ワチャワチャ騒ぐ映像。
全国に垂れ流すなよ。です。
東北や北海道の方にとって、何の利益もない報道で。
面白くもありません。
つまり、目線が東京。と、それ以下の地域という感覚なのでしょう。
例えば、毎年大きくなるばかりの沖縄の台風。
東京に影響が出そうにならないと報道は小さいです。
あるいは、傘がひっくり返る面白映像は楽しそうに報道します。
あの沖縄の台風をもっとちゃんと考えていたら、昨年の台風21号の備えは
もっと進んでいたのではないでしょうか?
大阪都になって。暮らしが良くなって。東京から大阪に引っ越す人が
ドーンと増えたら。東京は慌てて大阪都の報道をするんでしょうね。
バカバカバカのかたまりっ。

熊本地震は学ぶところが多い地震だと私は思っています。
東日本大震災によって
「うち、海無い。津波無い。大丈夫」と都合よい解釈をした国民に
活断層の地震の恐ろしさを教えてくれました。
逃げる時間すらない地震があるんだという事実です。
耐震基準をクリアしていても家は壊れることも教えてくれました。
冬の災害の印象が強くなっている人たちに、夏に向かう暑い災害があることも教えてくれました。
阪神から20年経ち、記憶が薄れた人々に。さまざま教えてくれました。
ひとつひとつをその都度検証すれば、次の災害で失われる命がもっと減るのに。

私はこの場で、役場は役にたたない。
役場に頼るのはあきらめるべき。と訴えています。同時に
テレビに踊らされないで。
テレビの報道は、面白・衝撃・涙を誘えるものしか選んでません。
辛すぎて、涙も出ない被災者のその後の生活。
伝えていないこと、多すぎます。
あなた自身が、熊本地震の報道や記録をどん欲に欲すれば
自分に有益な記録や情報が手に入ります。
熊本の大学生が地震後にやり取りしたLINEの記録を本にしたそうです。
私はこれを買いたいと思っています。
熊本地震4.16あの日僕たちは  LINEでつないだ避難所運営の記録
熊本地震4.16あの日僕たちは LINEでつないだ避難所運営の記録

阪神淡路大震災でも、私の記憶がぐんぐん蘇るすごい本があります。
阪神大震災の被災者にラジオ放送は何ができたか―「被災していない人への情報はいらない!」と言い続けた報道者たち
阪神大震災の被災者にラジオ放送は何ができたか―「被災していない人への情報はいらない!」と言い続けた報道者たち

ただただ、ラジオの放送を文字に書き起こしたものです。
当時のスタジオの緊迫感。
外にいるスタッフと電話でつなぎ、伝えられていく現状。
気を引き締めてくれる本です。

みなさん、熊本のことも。ちゃんと思い出して。
過去の災害から学びましょう。

ラベル:被災地の今
posted by ぶろっこり at 12:02| Comment(0) | 防災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月10日

マンションの防災①~戸建てじゃなくてマンション~

今まで書いてこなかった。
とても大切な問題です。

マンション防災を考えるとき、一番に気にすることは?
分譲か。賃貸かです。

考えることがあまりにも違います。
しかし、まずは賃貸分譲共通のマンションの特性から考えます。

まず気になるのが築年数です。
耐震基準改定後の建物か否か。おおむね築40年と考えてください。
なぜ、はっきり築40年と言わないかというと、
設計時点で基準が変わった建物があるかもしれないし
建築許可がどの時点で出たのか、微妙だからです。だからだいたい40年。
まず古いほうだと、震度6ぐらいで破損するかもしれません。
それを考えるにも重要な点があります。
5階建て? 10階? 15階?
高いほど、耐震基準は厳しいはずです。
あと、1階は何か?
変な形で駐車場を作ってある場合、ピラミッドの底辺が脆弱だと想像できます。
下が弱くて上が重いと? おのずと見えてきますね。
築30年でもバブル時代に建てられたものだと、おしゃれな外観にするために
途中フロアが変なデザインかもしれません。
阪神淡路大震災でも、ひとつのフロアだけつぶされた例があります。

隣の棟との連絡通路があったりして、柱が少ないフロアなどはないか
チェックしてみてください。

つぎに、大事なこと。それは電気です。
地震とセットで起きる嫌なことは停電です。
停電するとエレベータが使えません。4階程度に住む人なら頑張って
階段で降りられますが、20階30階の皆さん。
週に1階は階段を歩いてみましょう。
ただ歩くだけの困難ではありません。災害時、水や物資を運ぶ可能性もあります。
30階に水をもって運ぶ。できますか?
嫌なら多めに備蓄。またはアク〇クララさん的なところと契約して
常日頃からタンク水がある暮らしをしてください。

さらに、水道の問題。
水道局に問題はなくとも、マンションの水は止まる可能性が高いです。
なぜなら、一度電気で上にくみ上げて下ろすのがマンションの方式。
電気が止まるとくみ上げることが出来なくなるので水も止まります。つまり
トイレも流せなくなります。そうすると
トイレの準備も考えることになります。
3階の人なら、近くに借りに行くこともできますが。30階は間に合いません。
高い階の人は、下の心配も必要だと見えてきます。

マンションに住んでいる皆さん。後悔してませんか?
さぁ、賃貸の方は引っ越しを考えましょう。
分譲は?
分譲の話は、また後日。
ラベル:危機管理
posted by ぶろっこり at 23:41| Comment(0) | 防災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月09日

神戸の災害対応と復興について

最近、強く思ったことがあり。
そんな時期でもないですが。神戸の話です。

1995年の阪神淡路大震災以降、大きな災害が繰り返し起きてはいるものの
1995年はボランティア元年とも言われ
被災者をとりまく環境の改善や、ボランティアの組織構築など
大きく進んだとは思います。

ただ、その時点の神戸を振り返ってみると
少し前には雲仙普賢岳の噴火や、奥尻島が津波にのまれた北海道南西沖地震など
起きており、自治体の情報交流などがあったら
後処理や対応も、それなりにできたでしょうという感じです。

ただ、人々の意識は
東海地震しか日本にはこない。ぐらいな温度で
静岡の地震保険の関心は高かったものの、近畿の危機感は皆無でした。

つまり、日本のほとんどの人が『対岸の火事』にしか災害を考えていませんでした。

そして起こった阪神大震災。
いま振り返ると、物資の分配・多言語の情報発信・透析医療情報の拡散・その他医療情報など
恐ろしくスムーズに進んだように思います。
勿論、不備がなかったわけではないですが
丸腰で戦った割には善戦したのいう記憶があるのです。

逆に、阪神を見た東北や九州はもっとシステマチックにできなかったかという
印象を受けることが多々あります。私の個人意見ですけど。

それについて、最近「腑に落ちた」会話があったのですが。
その答えは、「神戸だから」ではないかということです。

神戸という町は昔から多くの外国人を受け入れ、様々な文化の共存する街です。
言い方をかえれば
色の違う人を排除しない。受け入れやすい街のカラーがあったのではないか?
とにかく、いろんな人。いろんな文化があります。
なので対応力が特別高い人々が揃っていたのではないか?

悪い言い方ですが。田舎の人は外部の人を受け入れない。排除する。
仲良くできない。ムラ意識が強い場合が多いです。
それは環境が田舎の人という意味ではなく、都会であってもカントリーな意識をもって生きる
生まれた土地で生き、生まれた土地で死ぬ人が多い地域という意味です。
家庭内防災を例に挙げても、引っ越しの多い人は荷物が少ないけど。
引っ越ししない人の家には、大昔のものがたくさん山積みですから
家の中でケガをしたり死ぬ可能性も高いです。
避難所に入っても、仮設に入っても。環境の変化に対応するのが辛いです。

そんな環境が、さまざまな連携を阻害することにはならないか?
そんな思いが渦巻いています。

もちろん神戸は、経済の停滞がなかった大阪がすぐそばにあったこと。
原発事故という予想外の付帯被害が起こった東北。
出来ない比較もありますが。

神戸の人は、大阪とも京都とも全く違う空気を持っているのです。
表現をかえれば、
阪神大震災が京都大震災なら、最悪のことがさまざま起こったと私は想像します。
人種の違いとでも言いましょうか。

書けば書くほど、悪口になりそうなので。また、日を改めて分析します。今日はここまで。
ラベル:被災地の今
posted by ぶろっこり at 21:51| Comment(0) | 防災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする