2018年10月12日

他人の防災意識『街の中で』

私の防災意識を他人が見ると
「何がそんなに心配?」って変人に思うんでしょうか?
誰か教えてください(笑)

私は決して死ぬのが怖いタイプではなくて。
いつ死んでも良いんです。
どこで刺されても、車にはねられても。
ただ、準備はしておきたいんです。
だから寿命とかっていう言葉も軽く考えていて
年寄りから死ぬとも思っていないし。天命と言ったほうが
しっくりくるのでしょうか。

あと、遺体処理にご迷惑をおかけしたくないというのもあります。
だから鉄道事故は嫌なので、自分の後ろには神経とがらせています。

私が街中で最も気になること。それは他人の靴です。
おしゃれは大切ですが。ヒールやサラリーマンのとんがり革靴。
帰宅難民になった時はもちろん、急なガラスの落下のときなんか
逃げづらいと思います。
あと、クロックス的なサンダル。
走ったら脱げちゃう。

ま、私みたいな人ばかりになったらヒールが売れないですね。
ただし、サラリーマンの方はスポーツシューズのメーカーが革靴風のウォーキングシューズを
出したりしています。
ご参考に。

ちなみに私自身はいつも靴下にスニーカーです。
ひもはしっかり短めです。
posted by ぶろっこり at 18:57| Comment(0) | 防災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください