2018年10月10日

他人の防災意識『電車で見る風景②』

電車で感じる防災意識、いっぱいあります。
私が最も「不思議な人種だなぁ」と思う人は
朝からモバイルバッテリーにつないでいる人です。

なぜ、家で充電しなかったの?
お泊りしたの?

私は、あさ家を出るときに携帯の充電は100%にします。
ゲームは基本しなくて。
ニュースを見たり。メールを見たり。
農園ゲームの収穫作業がありますが、サブの携帯でWi-Fiでやります。
サブの携帯は、以前に使っていたもので。
収穫や音楽を聴くためにだけ持ってます。

だって携帯は非常時の大切な通信手段です。
これがなくちゃ、いろんなことに困ります。

9月の台風21号でも。うちの母をもっとも恐れさせたのが
携帯のバッテリー問題です。
もしかして、しばらく充電の機会を失ってしまうかもしれません。
今ある100%を大切に使いたい。
100歩ゆずって。帰路は動画を見たりもします。
あと少しで家に帰って充電できるから。
でも、朝は…。

いくら通勤が暇だからって。朝からモバイルバッテリーつないでまでやるゲームって。
それも大の大人が。
嘆かわしいというか。
世も末というか。
本当に、電車内で地震が起きたらどうするのかと思います。
昨日の話に戻りますが
そんな人に限って、カバンに大きな飾りをつけていたりします。
危ない!!!

常に、災害は隣り合わせだという自覚を持っていないと対処はできません。
危ない!!!!

もっと危機感をもたないと。ね。
posted by ぶろっこり at 22:21| Comment(0) | 防災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください