2018年07月27日

災害時のLINE

皆さん、災害時のLINE。
通じると思っていますか?

今回の中国地方の豪雨に関して。通信状況がどうだったか
関東にはほぼ聞こえていません。
ただ、中国地方のすべての被災地をたしても
首都直下地震の被災者のほうが数が多いと思います。
その人たちが一斉に安否確認をしたら…
私はLINEもだめだと思っています。

電話ではなくインターネット回線ならばと思う人が
いるかもしれません。
でも、私には経験があるんです。

錦織圭くんが全米オープンでよいところまで進んだ時
私は実家にいて
WOWOWが見れないので
パソコンで公式ホームページからのネット中継を見ようとしてました。
試合前の球慣らしの間は普通に観れました。
でも、いざ試合が始まるとネットが固まりました。
世界中の人がアクセスしたからでしょうね。

だからネットであっても、集中すると見れなくなるわけです。

なので、皆さんLINEを信じすぎないで。
災害時の家族の連絡網は第2第3の方法も準備して。
家族がやっているブログのコメント欄にコメントを残すというのも一つの手です。
ヤフーのブログならば鍵付きコメントでブログ解説者にだけ
コメントやメッセージが送れます。

いざという時に混乱しないように。
平時から家族観で訓練しておきましょう。
posted by ぶろっこり at 22:05| Comment(0) | 防災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください