2019年03月20日

メディアと地下鉄サリンと復興

今日は地下鉄サリン事件から24年という日。
お昼のワイドショーは、私の見た限り
お気楽な桜の開花宣言について特集していました。
もうみんな忘れている千葉県野田市の心愛さんの時もそうでしたが
時間がたてばすぐに忘れる。

だから、サリンの少し前に阪神淡路大震災があったことも
東日本大震災のことも
熊本地震のことも
人はどんどん忘れていきます。
東日本大震災の少し前にニュージーランドでも大きな地震があって
たくさんの日本人が亡くなったこと
もっと言えば、バス事故だって
あの時のやつ、この時のやつ言い始めればきりがありません。
だけど忘れてはいけない。
だって、その災害や事故で家族や大切な人を失った人にとっては
その日を境に、幸せだった昔と。戦う明日が待っているのです。

メディアはそれを伝えなくてはならないはず。

サリン事件では、生まれたばかりのお子さんを残して亡くなった方がいたと記憶しています。
※臨月ちかくだったかも
お子さんは、お父さんの顔も知らずに大学を出て
社会人になって。
毎日、お父さんが亡くなった地下鉄で通勤しているのかと思うと胸が詰まります。

笹子トンネル事故で亡くった方の中で、エビを運ぶ運送会社の方がいました。
その方の携帯は、最初つながっていました。
シェアハウスの若い子たちは、メディアで取り上げられることが多いけれど
この方の消息は事故当時以降、まったく知りません。
この方のお年頃も高校大学のお子さんがいるお父さんでなかったかと想像します。

サリンでもこちらでも、残された家族は母子家庭となって。
予想しなかった人生設計になっているのではないかと思います。

復興という言葉。軽々しく言いますが
元の生活は絶対に戻ってきません。いつもの日常はかえりません。
誰も亡くしていなくても、住む環境も家族構成もかわり
金銭状況も変化します。頼りたかった親類は、踵を返して音信不通になったり。
助けてくれると思った人が、そうならなかったり。それに絶望して
生きる希望を失うこともあるでしょう。
津波や全壊家屋を一掃して、新しい建物が建ったら。そこは新しいきれいな街です。
しかし、温度は低くなり息遣いが聞こえなくなる。
街は生まれ変わっているようで、中身が死んでいることは少なくありません。

神戸の街はきれいです。いまは。
ここが6400人もの方が亡くなった場所とは思いません。それを復興というのか?
お金をもらっても戻らない生活があること。もっとメディアは目を向けるべきです。
サリン事件という世界最悪の地下鉄という密室空間をねらった毒物テロ。
24年経った今、ドローンだったり。SNSだったり。
新たなツールによる大規模テロを起こす人間が潜んでいる可能性は大きいです。
防災の観点から考えても
どこで何が起きても慌てない。そんな心構えを過去の事件や災害から学ぶ必要があります。
それが、不幸にも事件や災害に巻き込まれて人生が変わってしまった人々への
敬意の表し方ではないでしょうか。

ラベル:危機管理
posted by ぶろっこり at 18:30| Comment(0) | 防災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月13日

防災じゃないけど(笑)花粉症の話

今日は防災とはかなりずれますが。
防災でもなんでも知識が自分の武器になると、私は思っていて
それで花粉症の話です。

とにかく辛いです。
いつもは、東京から大阪に帰省して
その間に好転することが多いのですが、今回は
大阪で悪化しました。
私の花粉症状は基本的に喉。
目から入った花粉のせいで目がかゆくて
涙と共に喉に流れ込んだ花粉に反応して喉がイガイガする。
この程度なのでアレグラを1日2回飲めばだいたい大丈夫。
鼻づまりもあまりなく、軽度のほうでした。しかし
今週に入って、意識を全く無視してみずばながツーーーーー。

鼻をかむと奥のほうから緑色の鼻くそ(汚くてごめんなさい)
緑ってことは少しウイルス感染があって、蓄膿気味だそうな。
寝るときも息苦しいのです。ここ数日。

ひと月ほど前になんとなく買った柔らかいティッシュがすごいスピードで
なくなっていきます。
さて、ここで知識という話なんですが

例えば杉のアレルギー。杉だけでなく食べ物も関連しているのを知っていますか?
私、メロンとかスイカとか桃を食べると口の周りがイガイガします。
ひどいときは赤くなり、喉もイガイガします。
スイカはもともと好きではないので良いのですが
メロンはちょっと辛いです。なるべく食べないよう気を付けていました。
どうも杉とこれら果物の分子配列だったかな。なんか体に反応するスイッチが
似ているのだそうです。一部学会で発表があったような気がしています。
あまり知識を入れすぎるとかゆくなるので、耳をふさいだのでうろ覚えです。

花粉症とかアレルギーってコップに水が入ってると考えて
水があふれた時に症状が出るというでしょう?
これを私の話に当てはめると、コップの水は杉だけでなくメロン食べても
増えていくようなのです。
何かコップの水があふれるやつ食べちゃったかなぁ。

ひのきはコレ。とか
ブタクサはコレ。とか
アレルギーごとにリンク食べ物がありますので気になった方は検索してみてください。
もしかすると逆の話で
杉花粉を浴びすぎて、メロンが食べられなくなることもあるかもです。
辛いなぁ。
これからの人生メロンなしって。

しかし、知っていたほうが良いですよね。知らずにバクバクメロン食べて
くしゃみが止まらないこともあるかもしれない。

みなさま、お大事に。
15524393182201185781295.jpg
ラベル:花粉症
posted by ぶろっこり at 10:07| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月11日

2019年3月11日の空

今日の空は重い重い灰色の雲に覆われて。日本中が、喪にふくしているようです。
でも、てっぺんを見るとわずかに青がのぞいて。
未来の希望へとつながってるみたいです。
今日のお昼のワイドショーでは、追悼番組が組まれていて、地震発生時刻には黙祷もあるようです。
しかし、8年前の14時46分にはまだ、みんな生きていました。
ほとんどの人は津波で亡くなりました。その津波発生時刻は、早いところで10分後。
遅いところで一時間後です。言わば、地震発生時刻は殺人犯の誕生日みたいなものです。
憎いのは津波の時間。
大切な人に会えなくなって、もう8年。
顔を見られない。触れられないのは悲しいけど。
大丈夫。いつも近くにいるから。
だから、悲しい顔をしないで。
明るい顔を見せましょう。時間は、戻りません。
でも前に向かっています。
東北に縁のない人も、その瞬間だけ手を合わせるのではなくて。
いつも一緒に思っていましょう。

空の青が増えてきました。



ラベル:被災地の今
posted by ぶろっこり at 12:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする